運動部

Sports Club

硬式野球部

技術的進歩より人間的成長

甲子園に出場し、一つでも多く勝つことを目指し、日々厳しい練習に励んでいます。
技術的進歩より人間的成長を部訓に掲げ、野球以外の部分も成長することを目的としています。

軟式野球部

今ここに集中する

私たち軟式野球部は平日、授業がある日は早朝から紅白戦を実施し、その中で課題点を洗い出し放課後に大切な練習を選択し、集中して取り組むことを続けています。練習では「今ここに集中する」という言葉をモットーにしています。自分達の取り組みが実を結び始め、昨秋の大会では近畿大会ベスト4という結果を残すことができました。

ラグビー部

意思健実

2019年に創部90周年を迎える伝統あるチームです。人間形成と基本練習を大切にし、様々な事にもチャレンジしながらラグビーに取り組んでいる。2018年度はオリンピック種目にも採用されている7人制の兵庫県大会において第3位に入るなど、着実に力をつけてきている。村野工業でしか体験できない、ラグビーを通した大人への階段がここにはある。

サッカー部

誰からも応援してもらえる選手になる

誰からも応援してもらえる選手を目指し、サッカーだけでなく、人間力を向上するためのクラブです。ボトムアップの考えで、練習や試合メンバーを自分たちで考えたり、行動したりしています。人数は少ないですが、自分に妥協することなく、サッカーの本当の楽しさを追及している選手ばかりです。

ハンドボール部

完全燃焼

部員のほとんどが未経験者ですが、全員がとても楽しみながら練習をしています。部の昇格を目指し日々頑張っています。ハンドボールは、センターを中心にポストやサイドなどのポジションで協力しあうチームプレイゲームです。体力・俊敏性・ジャンプ力・肩の力、そして頭脳(判断力)などが要求されるスポーツです。

ソフトテニス部

全ての試合は団体戦である

目標に向かって本気で努力することの大切さとその後得られる達成感。周囲に支えられ、仲間と刺激しあうことで得られる感謝の気持ち。自分がしてもらったことを、後輩や周囲に返す責任感。創部20年を超える歴史の中で、ソフトテニス部は着実に成長し、近畿大会出場も果たしました。先輩の結果を超えるために、チーム一丸となって一生懸命練習しています。

硬式テニス部

リーグ昇格

硬式テニス部は、ひよどりグラウンドにあるオムニコート、校内ハードコートで日々練習しており、週二回、トレーナー指導によるトレーニングも行っています。現在、神戸市内リーグ4部ですが、部員全員が更に上のリーグを目標にチーム一丸となって突き進んでいきます。

バスケットボール部

「ええ男になれ」

日本一を目標に日々厳しい練習に取り組んでおり、週末には県内外の強豪校との試合を通して技術力やチーム力の強化を図っています。又、「ええ男になれ」という部訓を掲げ、人の土台になれる人間を目指しています。

バレーボール部

自主・自立

私達バレーボール部は、昨年度県新人大会に出場し、神戸市内のリーグ戦では、一部昇格を果たすなど着実に力を付けてきました。今年度は、更に上を目指し、近畿大会を目標にしています。また、部員達で自ら練習メニューを考えて、それを実践し、自主性を発揮して、日々向上心を持って練習に励んでいます。

卓球部

《 日々精進 》良き村工生であり、良き競技者である。

全国選抜やインターハイに出場することを目標に練習に取り組んでいます。県大会で確実に勝てるように毎日放課後小ホールで活動しています。経験者はもちろんのこと、未経験者もそれぞれのレベルに合わせた練習を頑張っています。
卓球が大好きな人、興味がある人が集まっており和やかな雰囲気で、チーム一丸となって頑張っています。

バドミントン部

常勝無敗

バドミントン部は今年度兵庫県高校総体団体戦で優勝し、19連覇を達成しました。また、昨年度全国高校総体個人ダブルスで3位となりました。周りの方々から応援していただけるチームを作り、全国優勝を目指し、日々練習に取り組んでいます。部員3年4名、2年8名、1年5名 計17名

空手道部

根をはれ 人の子よ 人のために

空手道部では、技術の向上だけでなく心身を鍛え、3年間で人として成長できるように頑張っています。また大会上位進出という目標を掲げながら、3年間で練習を積み重ねることで初段(黒帯)も取得することができます。

少林寺拳法部

自分の可能性を見つける!

少林寺拳法は修行を通じて、心身ともに健全でたくましい人間になることを目的としています。部員の多くは未経験者ですが、毎日の練習で仲間との絆と共に技術も向上させています。大会、合宿、合同練習等にも参加し、他校との交流も深めながらお互いに「強さ」だけではなく「優しさ」も身につけられるように取り組んでいます。

柔道部

「気魄」

柔道部は、全国・近畿大会で活躍することを目標にしています。現在、近畿大会には、団体・個人に4年連続出場しています。この実績に満足することなく、日々の稽古に励んでいます。「一本」を取る柔道を目指し、技を磨いています。初心者から経験者まで様々で、部員は、23名います。また、柔道だけでなく、柔道を通して人間教育を行い、社会にでても通用する人物を育成しています。

剣道部

部訓 不動心

剣道の理念にある「人間形成」を重んじ、剣道を通じて礼儀作法もしっかり身に付けるよう指導しています。経験者・初心者問わず、毎日稽古に励んでおり、県内外の練習試合や合宿、各種大会にと、活発に活動しております。

陸上競技部

思考力・行動力・人間力

陸上部は短距離・長距離・投擲と別々で練習や大会で出場していますが、チームで動いていることを忘れないようにしています。一人一人が思考し練習に取り組み、目標に向かって日々努力しています。経験者だけでなく未経験者も一緒に大会に出場し、結果も残しています。陸上部員であり本校生徒であることを忘れず、チーム一丸となって頑張っていきます。

水泳部

雄飛

全員で水を楽しみ、競技性を高めることで人格を高め、日々の活動を通して人格を高めることで競技性を高めることを目標としています。(人格ファースト)
創部以来、限られた環境の中、近畿大会・インターハイ出場や日本選手権、国体出場など数多くの選手を輩出してきた歴史ある水泳部です。

体操競技部

基礎基本を大切に!

体操競技部は経験者から未経験者まで幅広いメンバーで練習しています。まずはしっかりとトレーニングに取り組み基礎体力をつけます。地道な努力を続けることで、できることが増え、自分に自信を持つことができます。技ができた時は喜びと達成感を存分に味わうことができます。近畿大会、全国大会出場を目標に日々練習しています。

山岳部

征服すべきは山の頂上ではなく、自分自身だ。

「山はこれ以上大きくならないが、私たちはいくらでも成長できる」
それぞれの季節に登る山はそれぞれの姿があり、見るものも聞くものも感じること全てが新鮮です。普段感じることのできないものを得て、自分自身と向き合い、いっしょに成長しましょう。