機械電子科

Robotics Course

Enjoy Making Robots

学びの内容

機械・電気・電子・情報の基礎知識を学習し、つくる・動かす・制御するの三要素を楽しみながら技術の習得を目標にしています。

神戸村野工業高等学校 機械電子科の風景その1機械電子科実習風景

神戸村野工業高等学校 機械電子科の風景その2リモコン式ロボットの制作

神戸村野工業高等学校 機械電子科の風景その3自走式ロボットの制作

神戸村野工業高等学校 機械電子科の風景その4制御実習(シーケンス制御)

主な教育課程内容

工業技術基礎 電子工作、機械工作(溶接・旋盤)、電気電子計測、および情報技術を体験しながら工業技術の基礎学習をします。
製図 機械製図・電子回路図の基礎を学習し、製作図の読図能力を高め、製図方法の学習をします。
実習 各学科の基礎的技術を工作・製作・実験を通して学習し、体験・実感によって工業技術の理解を深めます。
情報技術基礎 コンピュータを実際に活用し、コンピュータに関する基礎技術と各種の機械や装置に関係ある言語などの学習をします。
課題研究 機械加工、電子工作、言語学習、作品製作などのテーマを設定し、生徒たちが自ら考え工夫し、調べ学習や教えあいを通じて理解を深め知識の共有化を図るグループ学習です。
電気基礎 電気に関する基礎的な知識と技術を学習します。
電子機械 電子機械の機構と運動の伝達法、センサの基礎と応用、シーケンス制御の基礎、コンピュータ制御法などの学習をします。
機械工作 機械工作法・機械材料・工業量の測定・機械加工及び生産の自動化などを学習します。
電子回路 電子機械に組み込まれている電子回路に関する基礎的知識と技術を学習します。
ハードウェア技術 コンピュータの動作原理や制御に必要な言語学習とコンピュータ通信、通信ネットワークの学習を行います。
工業数理基礎 工業の事象を数理的に解析できる知識を身につける学習をします。

機械電子科で取得できる資格一覧

  • 計算技術検定
  • 情報技術検定
  • パソコン利用技術検定
  • 製図検定(機械・基礎)
  • ディジタル技術検定
  • CAD検定
  • 危険物取扱者(乙種・丙種)
  • 電気工事士(第二種)
  • ガス溶接技能講習
  • 車両系建設機械(3トン未満)
  • 小型フォークリフト(1トン未満)
  • クレーン運転業務(5トン未満)
  • 玉掛け(1トン未満)
  • アーク溶接特別教育
  • フォークリフト技能講習
  • クレーン技能講習
  • 玉掛け技能講習
  • 溶接技能者評価試験(A-2F)
  • 溶接技能者評価試験(TN-F)
  • 技能検定 シーケンス制御作業
  • 技能検定 電子機器組立て作業
  • 日本漢字能力検定

VOICE

機械電子科の良いところは?

機械・電気・情報など、様々な分野の基礎を学ぶことができます。また、実習では、旋盤や溶接、制御など多様な実習を行うことができる点が魅力です。

特に気に入っている授業や実習は?

機械工作の授業、溶接と旋盤の実習が特に気に入っています。また、ダンボールを使って自分の作りたいものを忠実に作ることができる工作も楽しいです。

中学時代に比べて成長したことは?

資格として、計算技術検定を取得したことです。また、挨拶を徹底して行う習慣が身につき、礼儀という面をはじめ、精神的にも大きく成長しました。

  • 機械電子科生徒Voice

  • 機械電子科生徒Voice

  • 機械電子科生徒Voice